So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

相場:保ち合い相場、継続中… [1週間の相場を振り返る]

スポンサードリンク




1週間の相場を振り返る (日経平均:4月第4週)


皆さん今週の売買はいかがでしたか?

常に上昇・下降を繰り返す相場の世界。



運や他人の情報に頼るばかりの投資を続けていると、

いずれ資金が底をつき、

市場からの撤退を余儀なくされる日が訪れます。



そうならないためにも自分なりの売買技術を磨いて

生涯現役を目指していきましょう!



現在の相場を俯瞰したときの

大きな特徴として先週のこの場では

以下の2つをご紹介いたしました。



=======================

①短期的に買いを仕掛けてもよい局面であること

②中期的にはトレンドの動きに注意が必要であること

=======================



それでは今週も、チャートの動きから

相場の動きを振り返って行きましょう!


4月4週(チャート).jpg



さてここで皆さんに質問です!

皆さんは、

このチャートをどのように読みますか?



皆さんは、

来週の「売買戦略」をどのように

組み立てますか?



今週は、

株価が大きく上昇する1週間となりました。



先週のこの場では、

短期的に買いを仕掛けても



良い局面であることを

ご紹介しました。



株式投資で生涯現役を目指すためには

勘やあてずっぽうの売買は論外



自分なりの売買の型を磨き上げ

勝てる戦略・戦術に従って

粛々と売買を繰り返すことが 必要となります。



さてなぜ先週のこの場では

短期的に買いを仕掛けても良い

局面に入ってきたとご紹介したのでしょうか?



これはただあてずっぽうで

言っているわけではありません。



私なりの売買の基準にそって

ご紹介をしています。



皆さんは、

どのような基準だと思いますか?



例えば、先週のチャートには

短期的に買いを狙いやすい

大きな特徴が表れました。



4月4週(チャート)②.jpg



=====================

①株価が保ち合い相場の下限から切り返してきた

②株価が10日移動平均線を上に抜けてきた

=====================



保ち合い相場では、

株価が一定の幅の中で

動くことが知られています。



保ち合い相場の下限にまで達した株価が

再度上昇の兆しを見せたということは



保ち合い相場が継続するとみるのが

自然な流れではないでしょうか。



勝ち組投資家は

この時点で買い玉を仕掛けることになります。



さらには、

10日移動平均線を越えてきたということは



私にとっての

スウイングトレード用の買い基準の1つとしています。



相場に絶対はありません。

しかしながら本質的な知識を学び



経験を積み重ねていくことで

勝ち組投資家を自分のもとへ

手繰り寄せることができます。



勘や他人の情報にたよる売買から卒業して

自分なりの勝てる売買の型を

磨き上げていきましょう!



果たして、 来週はどのような動きになりますでしょうか・・・




 




こちらをクリック頂けると幸いです。

  にほんブログ村 株ブログ 株日記へ




スポンサードリンク



前の1件 | -