So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

相場:相場の潮目の変化に要注意!… [1週間の相場を振り返る]

スポンサードリンク




1週間の相場を振り返る (日経平均:6月第3週)



皆さん今週の売買はいかがでしたか?

常に上昇・下降を繰り返す相場の世界。



運や他人の情報に頼るばかりの投資を続けていると、

いずれ資金が底をつき、

市場からの撤退を余儀なくされる日が訪れます。



そうならないためにも自分なりの売買技術を磨いて

生涯現役を目指していきましょう!



先週のこの場では、

先週末時点で相場を俯瞰したときの



大きな特徴として

以下の2つをご紹介いたしました。



======================

①1週間かけて窓を埋めてきたこと

②中期上昇トレンドラインが維持していること

======================



それでは今週も、チャートの動きから

相場の動きを振り返っていきましょう!



6月3週 チャート①.jpg


6月3週.jpg



さてここで皆さんに質問です!



皆さんは、

このチャートをどのように読みますか?



皆さんは、

来週の「売買戦略」をどのように

組み立てますか?



今週の注目ポイントは、

先週と同様、以下の2つとなりました。



=================

①株価の下げはどこまで続くのか?

②中期上昇トレンドは継続するのか?

=================



それでは、

順番に見ていくことにしましょう!



①株価の下げがどこまで続くのか?



上昇トレンドが継続している場合の

株価の下げ目安としては

一般的に以下のものが 知られています。



===============

①窓

②移動平均

③支持線

④切りの良い数字

⑤直前の高値

⑥上昇トレンドライン

・・・

===============



これらのことを知っているだけでも

チャートを読む目が養われ



実際の売買で、利益増大に

繋げることができますね。



6月3週 チャート①.jpg



さて、

改めてチャートを見てみると



今週は、

先にあげた一般的な下げ目安の中で



窓埋め+25日移動平均



まで下げてきたところで

株価が踏ん張っている様子が分かります。



6月3週 チャート②.jpg



言葉を変えると 窓埋めや25日移動平均が

下げ目安として意識されている

ということになります。



②中期上昇トレンドは継続するのか?



それでは次に中期上昇トレンドについて

見ていきましょう!



6月3週 チャート③.jpg



チャートを見ると、

先週まで機能していた

中期上昇トレンドラインを



今週に入り割り込んでいることが

分かります。



上記①②から分かることは、

現在の相場は、



上昇したいという思いと

下降しそうだという思いが

入り混じっているということ。



来週以降は

相場をしっかりと見ながら

慎重な戦略が必要となりそうですね。



個人的には、

買い玉に仕掛けておいた



逆指値売りが約定した

1週間となりました。



引き続き

『損小利大』に徹する売買技術を

磨い続けていきたいと思います。



果たして、

来週はどのような動きになりますでしょうか!






 





こちらをクリック頂けると幸いです。




スポンサードリンク



前の1件 | -