So-net無料ブログ作成

相場:強力な抵抗線21,000円を超えてきたっ…!? [1週間の相場を振り返る]

スポンサードリンク




1週間の相場を振り返る(日経平均:2月第2週)



皆さん、

今週の売買はいかがだったでしょうか?



常に上昇・下降を繰り返す相場の世界。

運や他人の情報に頼るばかりの

投資を続けていると、



いずれ資金が底をつき、

市場からの撤退を

余儀なくされる日が訪れます。



そうならないためにも

自分なりの『売買技術』を磨いて



『生涯現役』

を目指していきましょう!



前回のこの場では、

相場全体を俯瞰した時の



注目ポイントとして

以下のことをご紹介しました。



==============

25日移動平均を回復するか?

==============



今週の相場が

実際にどのように動いたのか



チャートを使って

振り返っていきましょう!



2月2週 チャート①.jpg




2月2週.jpg




チャートを見ると

分かりますように



これまで

何度となく跳ね返され続け



強い抵抗線として

意識されてきた



21,000円の壁を

一時的ではありますが

突破しました。



その結果として

先週末に割り込んでしまった



25日移動平均も

すぐに回復しています。




2月2週 チャート②.jpg




これらのことから

相場は決して弱くはないことが

分かります。



さらに

相場の強弱をはかるための



指標として

重要な役割を果たす



株価と移動平均の関係を

見てみても



相場が決して弱くない

ことが 分かりますね。



60日(-) > 株価 > 10日(+) > 25日(+)



25日移移動均線の傾きが

プラスであることから



基本戦略は買い



これは



直前の高値上抜け

押し目反発



などのタイミングで

「逆指値」

を使った買いが有効に

働くことを意味しています。



従いまして

来週の相場の

最大の注目ポイントは



再度

21,000円のラインを

越えてくるかどうか

ということになりますね。



このような展開を

意識しながら売り買いを行う



「売買技術」



こそが

「生涯現役」のためには

不可欠となります。



相場に「絶対」はあり得ません。



だからこそ

上下どちらに動いても良いような

売買が



「生涯現役」

のためには

欠かすことができません。



初心者が中級者に近づくためには

このことをしっかりと理解して




実践できることが

必要不可欠となります。



「生涯現役」



を目指すためには

巷にあふれている価値の低い



情報収集に明け暮れるのではなく

しっかりと戦えるだけの



知識・スキル・経験

の積み重ねが欠かせません!



意味のない情報収集ではなく

生涯現役のための

売買技術の構築にこそ



自分のお金と時間をつぎこむ

自己投資をしていきたいですね。



株式投資で大切なことは、

以下の4つです。



==========

・相場俯瞰力

・銘柄選択力

・資金管理力

・売買技術

==========



この中の売買技術について

プロの投資家が大切にしている



「逆指値」



を使った 目からうろこ

かつ 簡単に実践できる



売買技術を

以下の書籍で公開しています。



今後訪れるであろう

上昇相場に上手に乗るための

ヒントが満載です。



ご興味のある方は、

ぜひこの機会に

手に取って頂ければと思います。




 



 




こちらをクリック頂けると幸いです。






スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。