So-net無料ブログ作成

相場:21,000円の支持線で反発してくるか…!? [1週間の相場を振り返る]

スポンサードリンク




1週間の相場を振り返る(日経平均:3月第5週)



皆さん、

今週の売買はいかがだったでしょうか?



常に上昇・下降を繰り返す相場の世界。

運や他人の情報に頼るばかりの

投資を続けていると、



いずれ資金が底をつき、

市場からの撤退を

余儀なくされる日が訪れます。



そうならないためにも

自分なりの『売買技術』を磨いて



『生涯現役』

を目指していきましょう!



前回のこの場では、

相場全体をふかんした時の



注目ポイントとして

以下のことをご紹介しました。



=============

  保ち合い相場を

  上に抜けてくるか…

=============



今週の相場が

実際にどのように動いたのか



チャートを使って

振り返っていきましょう!



3月5週 チャート①.jpg



3月5週 .jpg



チャートは私たちに

相場の方向性や強弱を

知らせてくれる大切な存在。



チャートを読むためのポイントを

しっかりとおさえて



自分の利益に

つなげていきたいですね。



チャートを読むうえで

大切なポイントがいくつかあります。



今日はその中から

以下の2つに注目していきましょう。



・トレンドライン

・抵抗線・支持線



最初にトレンドラインから…



先週のこの場では

トレンドラインを維持しながら



短期的な保ち合いを

上に抜けていきそうな

状況であることをご紹介しました。



しかしながら今週に入り

株価がこのトレンドラインを



割り込んで未だに

回復できていません。



3月5週 チャート.jpg



この時点で

相場に勢いがなくなったことが

分かります。



こちらも先週のこの場で

ご紹介をしましたように



個人的には

このトレンドラインを割り込んだ

タイミングで



買い玉に対して

一部つなぎ売りをたてています。



これでこの先

相場が上下どちらに動こうが

しっかりと対応できる

準備が整いました。



ではこの先

相場が本格的な下落相場へと

入るのか



それとも

一時的な保ち合い相場をへて

再度上昇相場へと入っていくのか…



ここで 注目をしておきたいのが

支持線となります。



チャートを見ると分かるように

21,000円のラインが

支持線として機能していることが

分かります。



3月5週 チャート③.jpg



今週は下落基調だったものの

この21,000円の支持線のラインで

何とか持ち越えた



そんな相場だったことが

分かります。



あわせて傾きが上向きの

60日移動平均線も

割り込むことなく

キープできていますね。



3月5週 チャート②.jpg



従いまして来週以降は

21,000円や

60日移動平均線のラインで

反発してくるのか



それともこれらを

一気に割り込んでしまうのか

が注目ポイントとなりそうです。



もちろんこれらのラインを

割り込んだ時に備えて



逆指値で「売り」を

仕掛けておきたい局面ですね。



果たして

来週はどのような展開と

なりますでしょうか…



「生涯現役」



を目指すためには

巷にあふれている価値の低い

情報収集に明け暮れるのではなく



しっかりと戦えるだけの

知識・スキル・経験

の積み重ねが欠かせません!



意味のない情報収集ではなく

生涯現役のための

売買技術の構築にこそ



自分のお金と時間をつぎこむ

自己投資をしていきたいですね。



株式投資で大切なことは、

以下の4つです。



==========

・相場俯瞰力

・銘柄選択力

・資金管理力

・売買技術

==========



の中の売買技術について

プロの投資家が大切にしている



「逆指値」



を使った 目からうろこ

かつ 簡単に実践できる



売買技術

以下の書籍で公開しています。



今後訪れるであろう

上昇相場に上手に乗るための

ヒントが満載です。



ご興味のある方は、

ぜひこの機会に

手に取って頂ければと思います。




 



 





こちらをクリック頂けると幸いです。






スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。