So-net無料ブログ作成
アメリカマーケット・為替 ブログトップ

初心者向け : ギリシャ・中国問題とは・・・ [アメリカマーケット・為替]

スポンサードリンク




相場概況(20150720)

 

昨日、投稿した「1週間の相場を振り返る」の中で

以下のことにふれました

 

 

  * 急上昇してきたが少し息切れし始めた

  * とはいえギリシャ・中国問題しだい

 

 

そもそもギリシャ・中国問題の本質はどこにあるのか

初心者向けの易しく書いてみようと思います。

 

 a1170_000192.jpg

 

 まずは 「ギリシャ問題」

実は、「ギリシャ問題=ドイツ問題」

 

 

ドイツの大手銀行は、「倒産保険CDS」を大量に

保有しています。

 

 

つまり、ギリシャが債務不履行(デフォルト)になると

ドイツ(銀行)が多額な損失を被ることになります。

 

 

従いまして、以下にあげる代表的な関係者は

ギリシャをデフォルトにさせたくないという

意識が当社から働いていたことになります。

 

 

   ECB(欧州中央銀行)

   IMF(国際通貨基金)

   EU各国首脳

 

 

だからこそギリシャも強気の行動に出ていたし、


多くの機関投資家は、かなりの確率で

デフォルトにはならないと読んでいたわけです。

 

 

結論から言うとギリシャ問題に関して本質を

理解されていた方は、

 

 

大きく値段を下げたところで「買い」に入っている

ことになりますね。

 

 

一方で「中国問題」


こちらはまだまだこれから・・・

 

 

かなり根が深そうです。


中国が発表している様々な経済指標の



信頼性が疑わしいと言われています。

 

 

中国当局が聖域のない対策を進めることにより


一気に下げていくことはないと見ています。

 

 

しかしながら過去に日本も経験したように


いずれバブルがはじける日が訪れます。

 

 

ざっくりとあと2年程度でしょうか・・・


中国市場はしっかりとウオッチしておく必要が

ありそうですね。

 

 

こちらをクリック頂けると幸いです。

    にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

    にほんブログ村

   
紫垣デイトレード塾  まずは無料登録を


株は5日で利益を出す!「5日株トレード法」 基本編


生き残る投資家の道標~眼から鱗のトレードテクニック~











スポンサードリンク



依然として方向感の見えない動き・・・ [アメリカマーケット・為替]

スポンサードリンク




アメリカマーケット(2月1週)

 

2月6日(金)の状況 (リンク先はサイドバーにあります)

 

ナスダック  4,744.40  前日比  -20.70(-0.43%)
   

NYダウ     17,824.29      前日比  -60.59(-0.34%)

 2月1週(ナスダック).jpg

 2月1週(NYダウ).jpg

 2月1週(為替).jpg

昨日のこの場で、今後の世界と日本のマーケットに

大きな影響を及ぼすキーワードをあげさせて頂きました。

 

昨日の投稿はこちらから

 

今回はその重要なキーワードの1つである原油安に注目をしてみたいと思います。

 

① まずは原油安を起点として、ECB(ヨーロッパ中央銀行)

    による追加緩和・世界各國での利下げなどによる相対的なドル高

② 産油国によるNY株の売却

 

アメリカのマーケットがなかなかあがりにくい背景の1つとして

これらのことも背景として原油安による上記の動きが挙げられます。

 

アメリカのマーケットの影響を受けやすい構造となっている

日本のマーケットが今ひとつパッとしないことも

これらのことが要因として挙げられますね。

 

一方で、原油安を日本の視点から捉えてみると


③ ご存知のように90%以上のエネルギーを輸入していますので

     原油安が日本にとって有利に働かない訳がありません。

 

ここにきて少しずつ日本のマーケットがアメリカのマーケットと

連動しない日が増えつつあるように感じます。

 

今後数ヶ月先の動向が楽しみです。

 

こちらをクリック頂けると幸いです。



    にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
    にほんブログ村




スポンサードリンク



アメリカマーケット:チャートの形は芳しくない・・・ [アメリカマーケット・為替]

スポンサードリンク




アメリカマーケット(1月4週)

 

1月29日(金)の状況 

(リンク先はサイドバーにあります)

 

  ナスダック  4,635.24  前日比 -48.17(-1.03%)
   

  NYダウ   17,164.95   前日比-251.90(-1.45%)  


チャートを見る限りは、さらに下がるようだと一気に下げていきそうな状況です。

アメリカのマーケットが崩れると日本のマーケットにも

少なからず影響がでてきますので注目をしておきたいですね。

 ナスダック(1月4週).jpg

 

NYダウ(1月4週).jpg

 

こちらをクリック頂けると幸いです。



    にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
    にほんブログ村




スポンサードリンク



アメリカマーケット・為替 ブログトップ