So-net無料ブログ作成
技術を磨く(騰落レシオ) ブログトップ

1年に1~2回ある絶好のチャンスをつかむ・・・ [技術を磨く(騰落レシオ)]

スポンサードリンク




今週は株価の変動がとても大きな1週間となりました。

 

変動が大きいということは、売買技術の差によって




利益も損失も大きくなるやすいことを意味しています。

 

 

皆さん、株価の変動にうまくのることが

できていますでしょうか?

 

 

今回は、今週がまさしくそうであったように、


年に1~2回やってくる

 

 

株式市場のバーゲンセール

安心して買えるタイミングのつかみかたについて

ふれてみたいと思います。

 

 

今回は出来るだけシンプルに話をさせて頂くために


「騰落レシオ」と株価の関係についてふれることとします。

 

 

以下に、過去3年間の騰落レシオと日経平均の


関係をお示ししました。

 

 


 騰落レシオ(2012).jpg

 



 騰落レシオ(2013).jpg



 

 騰落レシオ(2014).jpg

 

皆さん、ここから何を読み取ることができますでしょうか。

何か、売買のヒントになることは隠されていますでしょうか。

 

 

騰落レシオは数少ない株価の先行指標

として知られています。

 

 

3年分の騰落レシオを見てみますと




騰落レシオの値にも、上下に限界があることが分かります。

 

 

例えば、低い方の値に注目をしてみますと



70%を割って、60%台に入ってくると

 

 

そろそろ騰落レシオの

下限に近づきやがて上昇してくことが分かります。

 

 

先ほど、騰落レシオは株価の先行指標ということを

紹介させて頂きました。

 

 

つまり騰落レシオが70%を割り込み60%台に入ってくると


その後の上昇確率が一気に高くなることを意味しています。

 

 

まさしく今週は、騰落レシオが60%台を記録した


直後から株価が急上昇していますね。

 



 150829(チャート).jpg 

 8月4週.jpg

 

歴史は繰り返す。

賢い投資家は過去の歴史からしっかりと学んで


自分の成果につなげています。

 

 

この場でも何度もご紹介をさせて頂きましたが


さらに以下のような条件が揃うと

上昇の確率がぐっと高まります。

 

 

  *  騰落レシオが下限に近づく

  *  出来高を伴う大幅な下げ(セリングクライマックス)

  *  その後出来高が減少し、株価が上昇開始

 

 

1年1~2回訪れる
絶好のタイミングを

あなたも是非つかんで下さいね。

 

 

東日本大震災やアメリカの9.11の直後の動きなどを


是非、ご自身の目で確かめてみて
ください。 

 

 

このことを知っていると、


あとは自分なりの売買の型にあわせて

安心して仕掛けることができますね。

 

 

過去の同種商品に比べて圧倒的な安定感と勝率で、

トレード経験者から絶賛を受けています。

  ⇒ http://yuga-asp.com/lp/353/293980 

 

 

“Google+に「魔法のツール」をカチッと

設置して月収760万円稼いだ秘密”

  ⇒ http://platinum-asp.com/lp/1726/295851 

 

 

 

こちらをクリック頂けると幸いです。


    にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

    にほんブログ村

 

 

 

 




スポンサードリンク



技術を磨く(騰落レシオ) ブログトップ